ミニサイト

旭合金鋳造㈱

取扱品目:アルミニウム合金、銅合金鋳物

高耐食性のアルミ鋳物に絶対の自信

試作から量産まで幅広く対応します


所在地 〒332-0003 埼玉県川口市東領家5-19-17
電話番号 048-222-4321
ファックス 048-225-2580
創業年 1931年
従業員数 28 名
加工領域 砂型鋳造、金型鋳造、機械加工
取扱素材等 AC7A、AC4C、CAC406、BC合金(BC6、ALBC、HBSC、SZBC)
主な取引先 日立電線メクテック、ジーシー・ミズホ

特長とセールスポイント

昭和6 年の創業以来、非鉄金属の鋳造に長く携わり、幅広い産業分野に製品を供給しています。創業当初からの実績がある医療機器や電力通信関連部品など高度な技術を要求される最先端分野はもとより、約50 年にわたって製造し続けている車両部品(新幹線部品)も好評をいただいております。また、最近では船舶部品やレジャー関係部品等の需要も高まってきており、今後は顧客範囲の拡大を目指しています。
今から30 年前、環境面を配慮した「無公害工場」を目指して、業界に先駆けて自硬性鋳型を導入。その後も多くのノウハウを蓄積し、特に耐食性の高いアルミニウム鋳物については得意分野で、絶対の自信があります。さらに、設計段階から鋳物のエキスパートがサポートできる生産管理システムを確立し、砂型から金型鋳造まで小ロットから量産品にいたるまで多種多様に対応。また、若い従業員を対象に専門技術を伝授し、今の技術をさらに発展させるべく継承・教育にも力を入れております。

代表者挨拶

古くから精密鋳造を手がけ、試作から量産、加工や塗装まで広範囲な製作が可能。耐食性、耐海水性、耐圧性、耐磁性の軽量化鋳物を得意としております。

 飯沼歩

企業トピック

発注案件