ミニサイト

株式会社アシストビジョン

取扱品目:○製造業向け生産管理を含めた基幹システム「TATARA」 ○在庫、POSレジなど「各種業務ソリューション」

システムの価値を高めること、それが私たちの仕事です

「物創り、人創り」をモットーに精励しております


所在地 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル3F
電話番号 048-222-0844
ファックス 048-222-0854
WEBサイト http://www.assistvision.co.jp/
創業年 2005年
従業員数 30名
加工領域 情報処理系のソフトウェア開発からハードウェアを制御するソフトウェアの開発など開発領域は多岐にわたります。また要件定義、設計工程をメインに一連の開発工程全般、PM業務まで、幅広く対応可能です。
取扱素材等 ソフトウェア開発、ハードウェア導入
資格保有者および主な設備 第一種情報処理技術者、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)
主な取引先 イデア・コンサルティング株式会社、NEWテクノサービス株式会社、キャノンITソリューション株式会社、株式会社CIJネクスト、TIS株式会社等
交通アクセス JR京浜東北線 川口駅(東口)より徒歩2分

特長とセールスポイント

製造業のお客様に TATARA for Intelligent Plants という製品をご提案しています。主に中小規模の工場でご利用いただく業務システムで、クラウド環境でも動作させることができます。スマホやタブレットからも操作可能な次世代型ソリューションとして売り出し中で、これからの日本のモノづくりを支える『縁の下の力もち』のようなブランドに成長させてまいります。

尚、TATARA for Intelligent Plants は、経済産業省がITの利活用を推進する事業(サービス等生産性向上IT導入支援事業)に登録されているITツールです。また、当社は経済産業省が認定したIT導入支援事業者ですので、本製品の導入に際してはIT導入補助金の申請が可能※なため、導入費用を抑えることが出来ます。
※IT導入補助金の獲得は申請期間内に国からの審査・採択により実現されます。

代表者挨拶

産業革命といわれるほどのインパクトをひめた商用インターネットが登場して久しくなりますが、この間に情報通信技術は目を見張るスピードと規模で社会に浸透し、私たちの生活やビジネスを取り巻く環境は格段に便利なものとなりました。

高度に発達した情報化社会は距離や時間といった物理的な制約から人々を解放し、産業、経済、文化などのグローバル化を容易にしてくれますが、それがただちに融和や発展を意味するものではありません。世界各地では絶え間なく紛争が続いており、そしてその多くは領土や資源の問題が火種になっています。

幸いにも日本は戦火とは無縁の状態にありますが、もともと天然資源が少ないことに加え、震災に続く原発事故の影響なども考えれば、エネルギーの供給につながる資源の問題は、私たちにとりましても決して対岸の火事ではありません。

しかし、たとえ資源は輸入に頼っても、それを最も効率よく利用できる国であり、多くの国難を乗り越えて世界最高の品質を作りだせる国であること、そんな誇りこそが私たち日本人の本当の資源だと信じ、この貴重な資源を豊かさに変えて、次の世代へと紡いでまいります。

企業トピック

発注案件