ミニサイト

㈱辻井製作所

取扱品目:鋳物製造(建設機械部品、工作機械部品等)

多品種・少量生産に特化

匠の技術をテクノロジーで伝承し世界に誇れる製品づくりを目指します


所在地 〒332-0011 埼玉県川口市元郷1-32-9
電話番号 048-222-3363
ファックス 048-223-7480
WEBサイト http://www.tsujii-ss.co.jp/
創業年 1919年
従業員数 約140 名
取扱素材等 <鋳造製品>片状黒鉛鋳鉄(普通鋳鉄)FC200~FC350、球状黒鉛鋳鉄(ダクタイル鋳鉄)FCD400~FCD700、高クローム鋳鉄HiCr 15~27%含有、アリロン(高珪素鋳鉄)Si 14~16%含有
資格保有者および主な設備 鋳造技士、鋳造技能士1級
主な取引先 アイダエンジニアリング、小松製作所、日立製作所、東芝、キャタピラージャパン、三菱重工業、東北電機製造、日本金属工業、日本冶金工業、JFEスチール 他

特長とセールスポイント

大正8年に創業。建設機械部品(ダンプトラック等)、工作機械部品(プレス機械等)、耐酸高珪素鋳鉄「アリロン」、柱状変圧器ケース、プレジャーボート用船台などを取り扱っています。ITの積極的な導入で経営を合理化。鋳物の配合計算や、受注・作業状況をコンピューターで管理し、仕事の効率化を図っています。また、3次元CAD/CAMやCAEを活用し、製品のモデリングや凝固シミュレーションを行うなど、信頼性の高いものづくりができるシステムをつくり上げています。
普通鋳鉄(FC)、ダクタイル鋳鉄(FCD)の他に、鋳造メーカーとして国内で唯一、耐酸高珪素鋳鉄「アリロン」の製造を行っています。最新の技術を積極的に導入して「匠」の技術をプログラム化するなど、経験や勘に頼らない高品質の製品づくりを実現。従来の鋳物工場のイメージにとらわれないものづくりを行っています。

代表者挨拶

「基本を守り、世界に誇れる製品を作ろう」という社訓に基づき、従来のイメージにとらわれないものづくりを推進しています。

辻井一男

企業トピック

発注案件