ミニサイト

㈱日三鋳造所

取扱品目:ベーゴマ

昔ながらのベーゴマを現代風にアレンジ

日本で唯一のベーゴマ工場として保存・普及に取り組みます


所在地 〒332-0002 埼玉県川口市弥平1-11-5
電話番号 048-222-4430
ファックス 048-223-2021
WEBサイト http://www.beigoma.com/
創業年 1948年
従業員数 4名
加工領域 ベーゴマ鋳造
取扱素材等 銑鉄鋳物(FC)
主な取引先 浅草花やしき、ジブリ美術館、新横浜ラーメン博物館、オンダ 他玩具問屋

特長とセールスポイント

バイ貝の貝殻に砂や粘土を詰めて回したのがはじまりと言われるベーゴマ。昭和20年代~30年代後半にかけて、子供の遊びの主流でしたが、やがて衰退し、ベーゴマを製造する鋳物工場も減少しました。現在、日本で唯一のベーゴマ専門製造工場として、ベーゴマの製造・販売だけでなく、保存・普及にも力を入れています。
現在製造しているのは、最も薄い「ペチャ」、ペチャを少し厚くした「厚ペ」、貝の原型に最も近い形の「丸六」、表面に東京六大学のイニシャルが刻まれた「角六」、角六より少し小さく厚みのある「中高」、角六に厚みを持たせた「赤中」、ペチャと同様に薄いがひと回り大きい「ペ王様」、ペ王様より厚い大型の「中王様」、そして最も大きく円形の「高王様」まで、全部で9 種類。昔ながらのベーゴマを現代風にアレンジして、今の子供や大人にも受け入れてもらえるように工夫しています。東京、神奈川、埼玉、千葉の関東地方を中心に、山形、福島、愛知、三重、大阪、兵庫、愛媛などの取扱店で販売するほか、ウェブサイトでも注文を受け付けています。

代表者挨拶

日本の文化としてのベーゴマ遊びを、これからも普及・保存するため、ベーゴマの楽しさを知ってもらい、できる限り製造を続けていきたい。

辻井俊一郎

企業トピック

発注案件