製品・技術PR

従来の概念をくつがえす新たな射出成形法(DTモールド)

加工領域

金型内彫刻でデザイン表現していた成型品を金型彫刻を施すことなく射出成型品で仕上げることを可能にした技法です。特に不可能であった微細線模様のデザインを成型品として製作出来ることが大きな特徴であり商品メリットとして大きなインパクトにつながってます。

資格保有者および主な設備

* 印刷屋ですが、印刷+射出成形で樹脂成型品を作り出しました!
(設 備)
全自動スクリーン印刷機(4/6全判4/6半切)半自動印刷機4台UV乾燥機3台
製版設備

従来の彫刻金型では、一つのデザインを一つの彫刻金型で製作していました。その費用は高額であり多種なデザインを施す場合はデザインごとの金型が必要でそのコストは膨大なものになっていました。しかし、このDTモールド技法では二つ目以降のデザインでは新規金型が不要で容易に成型品が仕上げられることが可能になり多品種な商品を提供できるようになった。

企業所在地 川口市内
企業名 内藤プロセス株式会社
住所 〒332-0003
埼玉県川口市東領家2-16-8
電話番号 048-224-7145
FAX 048-224-5105
代表者氏名 内藤正和

ミニサイトを表示する